11月ごろからジョギングによるダイエットを再開して、

その頃はロードを走っていたのですが、ストレッチなんて

ほとんど行っておらずいきなり走り出しておりました。



スポーツジムが12/1にOPENしてからはほとんど毎日のように

ジム内のトレッドミルで走っておりますが、毎日走ることが

できているのは他でもない、 「ストレッチ」 のおかげです。



今回スポーツジムに入会して得た最大の特典は正しくストレッチの

意味と方法を学べた事だと思いますw



スポーツジムに到着後着替えて自分はまずストレッチを行います。

ストレッチの前にウォーミングアップをしたほうが良いとも

聞きますが自分はまずストレッチです。



仰向けに寝た状態で

 全身の伸び

 フトモモ引き寄せ左右

 フトモモ両足引き寄せ

 腰のひねり左右

座った状態で

 開脚ストレッチ

 ふともも裏ストレッチ左右

 股関節のストレッチ

 股関節のストレッチから足を胸に持ち上げ左右

 肩のストレッチ左右

 後ろに手を伸ばして胸を開くストレッチ

正座

 正座状態から前方に両手を伸ばして腰のストレッチ

 片足だけ立ててアキレス腱のばし左右

 片足だけついた状態での股関節のばし左右

立ち状態

 片足を後ろでつかんでフトモモのストレッチ左右

 両手を地面につける腰、フトモモ裏のストレッチ

他にもやっておりますがすでに結構な動作数ですので

ちゃんとこなすと10分以上かけているかもしれません。

 

またこの一連の動作をすべての運動終了後にもう一度しています。

ストレッチを行った後に、のんびりとお風呂に入って、湯船で

マッサージをして疲れを全部出してしまいます。

そうすることで翌日には筋肉痛などを残さないで走ることが

できているわけですw



実のところ筋肉痛という現象はなぜ起こるのかは

良く分かっていないそうです。ちょっと前までは乳酸が筋肉に残ると

うんぬんという説でしたが今はその説は古いものになったそうです。



現在最も有力なのは「筋線維とその周りの結合組織の損傷が、

回復過程において炎症を 起こし、この際に発生した発痛物質が

筋膜を刺激する」という説だそうですが実際にどのようなメカニズムで

炎症を起こしているのかについては、詳しいことがわかっていないとのこと。



痛みを和らげる方法としては、

①安静にする・入浴などで筋肉を温める

 「消極的休息」

②軽度の運動やストレッチングなどで血行をよくする

 「積極的休息」

の2通りの方法があるそうです。じゃあ両方やればいいわけです。 

つまるところ「ストレッチング」で血行を良くしてさらに

「お風呂」に入って筋肉を暖める行為は筋肉痛防止につながるわけですw



いや本当にストレッチ良いですよ。

スポーツジムでストレッチをおざなりにしてる方

是非入念なストレッチをお勧めいたします。



ストレッチには静的ストレッチと動的ストレッチがあるそうです。

自分に関係ありそうなストレッチで有用そうなページがありました。

 http://www.sugisetsu.net/stretch/running.html

 http://www.sugisetsu.net/stretch/training.html



静的ストレッチで一番大事だと思うポイントは、

「反動をつけない」 事ですよ~

ラジオ体操みたいに勢いつけてイチニイチニみたいな

やり方じゃなくて、呼吸は止めないままゆっくりと

力を入れていきます。痛くなったら無理しなくてOKです。







実際ジムに毎日通っているのは走ったりすることもそうですが

ストレッチを定期的に行いたいという欲求があるからですw

そのくらいお気に入りかも。想像ですが、スタジオプログラム

のヨガとかピラティスもある種ストレッチングの一種ですよねw

ちょっと興味がありますw