脂肪燃焼を促進させる効果があるアイテムとして

「カフェイン」が利用できます。身近に摂取する際は

市販のブラックコーヒーの缶ジュースが手ごろです。



糖質の含まれていないブラックコーヒーを運動の

20~30分前に摂取すると、脂肪燃焼までの時間を2倍程度

早めることができるそうです。つまりジョギングなどの

有酸素運動ですぐに脂肪燃焼が活発になる効果が見込めますw



http://www.nikkeibp.co.jp/archives/355/355339.html

>体脂肪減少”の近道は運動前のコーヒー



http://www.nikkeibp.co.jp/archives/411/411715.html

>コーヒーは脂肪を燃やして肥満を防ぐ!?



ただし、カフェインの摂取は体に負担もかけるとのことで

とくに心臓への負担がかかります。有酸素運動、ジョギング

での脂肪燃焼を目的としてカフェインを摂取するような

健康な方には問題はないと思いますが、一応ご注意を!



http://www.kenko60.com/koudoku/undou/040.html

>運動前のコーヒーは心臓によくないらしい



というわけで筆者はスポーツジム前でブラックコーヒーの

340CCの大きめの缶ジュースを購入し飲みながら

運動を行って、およそ30分経過くらいのタイミングで

ジョギングを開始するようにしております。



※ただしカフェインを常飲している人への効果はちと怪しいそうです。

 また1日の摂取量にも制限があるため大量に飲んでもダメとのこと。