男性の標準体脂肪率は15~18%、

女性の標準体脂肪率は20~25%

だそうです。この数値よりも多い脂肪は余剰だそうで、

現在の自分は24%ほど、あきらかに脂肪過多の肥満ですw



体脂肪のみを減らすことがダイエットの成功だと思います。

いうまでもなく、体脂肪のみを減らすダイエットとは

有酸素運動などの運動でダイエットする方法となります。



有酸素運動は体内の脂肪を燃焼してくれた上に、

さらに 筋肉量を増やしてくれますので基礎代謝

もあげることができ一石二鳥です。

この方法であればある程度、普通の食事をしても

リバウンドしにくい状態にできます。



もし、食事制限でのダイエットをすると筋肉量が減ります。

すると基礎代謝が下がりますが、基礎代謝は消費エネルギーの

65%を占めているため、基礎代謝が下がった分太りやすくなります。

これがリバウンドの原因につながります。



有酸素運動にもたくさんありますが、

人によってはスタジオレッスンのような

多人数で目的のある動作を選択する人も

いるかと思います。



筆者個人は「ジョギング」を採用しました。

理由としては、ストイックな運動であること、

「一人で」、「いつでも」、「どこでもできる」為です。



ちなみに「ウォーキング」と「ジョギング」は

得られる効果はまったく同じなので、無理して走る必要はなく、

正しい動作である一定以上の時間をウォーキングすることで

ジョギングと同じ効果を得ることができるそうです。

といいますか、肝心なのは脂肪燃焼の時間なので、

長い時間ウォーキングしたほうが短い時間ジョギングするよりも

効果は高くなります。継続こそが効果につながるわけです。