ひさしぶりにソースの提供があったので紹介します。

駒沢ラーメン帝王さんから「タンタン麺」です。







土曜の昼にグッチ裕三の坦々麺の番組を見てました。



自分の肉ミソを番組で言っていた唐辛子と山椒が

四川の味のベースという意見を取り入れれば、

それなりの物になるんじゃないかと思い、昨日、

坦々麺を自分で作ってみることにしました。



ちなみにレシピなど全く見てませんので、正しい作り方か

わかりません。(そもそも自分の肉味噌を使用するので。。)



イメージ 1

1.鶏むね肉をひたすら煮てスープを作ります。

  本来、いろんな部位・骨を使わないと旨みが出ないと

  思ったので、鶏がらスープの素も少し入れました。



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

2、3、4、5

  以前紹介の肉味噌をニンニク大目、味噌・砂糖を少な目、

  山椒とザーサイを加え、アレンジして作成。





イメージ 6

6.大目のごま油に唐辛子と山椒の実を入れ、スープの油を

  作ります。



イメージ 7

7.上の油に鶏でとったスープを入れ、茶こしで唐辛子と山椒の実を

  あらかたとります。



イメージ 8

8.練りゴマを入れてスープに良く溶かします。



イメージ 9

9.具にするチンゲン菜を切って茹でます。



イメージ 10

10.麺は市販ですが、スープの味に負けないように太麺を購入。



イメージ 11

11.器にスープを入れます。



イメージ 12

12.麺を入れ、肉味噌をのせ、最後にラー油を少しかけ完成。

   一緒にキムチ冷奴を用意しました。



イメージ 13

13.初めはスープが淡白で麺が勝ってしまい、そのくせ、具は

   味が濃く辛い、という状況でしたが、よく具を混ぜると

   味噌も入っているため、かなりおいしくなりました。



昼に二玉食って、スープは残しておき、夜にご飯入れて

卵かけて雑炊みたいにして食べました。

おなかいっぱいで完璧に増量してます。









テンキュウ!

いつぞや紹介してくれた肉味噌を

更に応用した形になっていますね!

グレートです。